2020年6月7日日曜日

ベルリンの息子の小学校 2

学校で朝ごはんのお話


息子の小学校の時間割。
8時に登校。(登校班はありません。)
2時間、勉強した後、
みんなで朝ごはんの時間があります。
毎日、簡単なお弁当を持っていきます。
日本にいた時は、キャラ弁とか、彩りとか、考えて、
お弁当の日は
それはそれは気合を入れてつくっていた私だけど、
こっちは、
サンドイッチやおにぎりに、
生野菜や果物とかをいくつか入れて、
おしまい。
という簡単なのもの。

一度、みんなで朝食を食べるミニイベントに
私も参加したことがあるんだけど、
みんな質素で、
グミや小さいお菓子を
友達同士で交換しあったり、
先生もグミを配ったりとか、
とっても気楽でびっくり。

それ見て、
えー、学校で普通にお菓子食べていいのー?
って。。。
(注:大袋のポテトチップスとかは
持っていっちゃダメだよって息子が言ってました。)

よくよく、考えると
なんで、学校でお菓子ダメなんだろ?
って❓

それに、
朝起きて、すぐに腹も減ってないのに、
朝ごはんを家で急いで食べさせなくていいし、

学校で朝ごはん、いいよ。

日本では、家で朝ごはんを食べてこないなんて❌❌❌!
って、朝ごはんを食べてこなくて、
実際10時ごろにはお腹をすかせてしまって、
大変な子もいたから、
それは正論だと思っていたけど、、、



学校で、朝ごはんを食べてもいいんじゃん。。。
と思った私。



日本とドイツ、
学校の様子がホントに違って、
ホントに毎回、いろいろと
興味深く考えてしまう私です。。。

(続く)



#ベルリンの小学校 #学校で朝ごはん

0 件のコメント:

コメントを投稿