2020年2月17日月曜日

好きなものにも正直に。

最近、自分が好きなものがすごくはっきりしてきて、やっぱりこれ私、好きだなあって、実感しているものがいくつかある。


その一つが、
「ドリフターズ」のコント。

これは小学生の頃から、毎週夜8時から欠かさず見ていた「8時だよ!全員集合!」はもちろん、「ドリフの大爆笑」もしかり。

いつの頃か、食べ物をコントに使うからよくない。。。とか、
下ネタも多いから、教育上よくない。。。とか色々言われることを聞き、
「ドリフ、大好きです!」と口に出せなくなっていった自分。。。

今となってはいい思い出ですが、小学校の教員時代には、学級便りの自己紹介欄で好きなテレビ番組を「ドリフの大爆笑」と書いたら、翌日連絡帳で、「そんなふざけた先生に、このクラスの学級担任は務まらないと思います。。。。。。後に続く。。。。。。。」と、長いお便りをいただいたものでした。。。

好きなものを好きとそのまま書くと(そのまま言うと)、ダメなんだなっって、私の勝手な解釈で、私の中で「ドリフターズ」は一回封印してしまっていたようです。

しかし、最近YouTubeでお笑い系をよく見るのですが、やっぱりドリフのコント、しつこくて、下ネタも一緒に、私は大好きです。ネタの流れを知っているにも関わらず、毎回笑ってしまう。
背景に使われている歌も、今改めて聞くと、とてもオシャレに聞こえて、それだけでも私のモチベーションがすごく上がるのーーー。笑


好きなものを堂々と思えること・言えること。これ基本だなって思うよー!
だって、これが自分が、感じることなんだもの。
よく、考えると当たり前のことなんだけどね。。。


さて今日は、自分の好き!を一つ、考えてみよう!
こえーなんて言わずに、に出して、言ってみよう!
熱く語れることが、自分の好きなことの1つに繋がってるんじゃないかなー?て思うよー。

0 件のコメント:

コメントを投稿