2020年2月5日水曜日

5年ぶりの豆まき!

今日は一日遅れで、豆まきミニ大会。
3歳の時に、日本でじいちゃんと一緒にした豆まきのことを覚えていた息子。
私のオンラインの日本語クラスで、節分の紹介をしたことがきっかけで、
「豆まきやろうよー!お母さん!」と風邪からの完全復活もあって、やけに熱い息子。
うれしいねー、そのお誘い!
よし、それならば!と母、落花生と鬼のお面の準備をしましたとさ。

もちろん、鬼役は私がやるよー!と、かって出た私。
小さい部屋で、大騒ぎの大叫び。笑
もちろん息子も大喜び。
ドイツ人の彼も、初体験の豆まきに戸惑いながらも、最終的にノリノリでした。
よかった。^^

日本の小学校や親戚の家で、何十回とやった豆まき。
楽しかったなー。
みかんを投げたり(転がす感じで)した豆まきもあったのよ。。。
子どもたちって、豆を拾わず、チョコや飴ばっかり拾うんだよ。。。
豆まきって、その家庭や学校ごとに、やり方が違ったり、こだわりがあったりして、それも面白かったです。
あー、懐かしいわ。


さてさて、
「節分」は季節を分けると書くように、その翌日は「立春」。
そう、暦の上では、もう春なんですね。
一緒に、いいスタート切っていきましょ!

最後に、
こういう日本の伝統的な行事をさ、ドイツの子どもたちにもガンガン伝えていきたいよね。彼もそうだけど、違う世界にびっくりしてたから。

そんなことを考えたりした、5年ぶりのドイツ初の国際的豆まきでした。^^

0 件のコメント:

コメントを投稿