2019年3月19日火曜日

ドイツと日本の小学校の違いに

今日は息子の小学校のちょっとしたお出かけ遠足の日。
面白いたくさんの遊具と鹿やヤギたち・鳥小屋やカモが優雅に泳いでいる池のある大きな公園へ。

私もボランティアで一緒に行けることになって、週末からるんるん気分!
今日は、その中で感じた小さな感動たちを忘れたくないので、まとめてみることに。

1、先生が公園の近くのカフェで買ってきたコーヒーなどの飲み物を飲む!
 〜日本だったら、先生ばっかりずるい!となるし、当然ダメなことだと思っていたから、なんか普通にビックリ。。。

2、1年生全員参加の遠足だが、約束を守らなかった子どもは学校で留守番。そういうペナルティもきちんとあるようです。
 〜これも日本じゃ、考えられないでしょ!子どもたちにとっては普通のことのよう。

3、事前のしてはいけない約束についての教師の長い話がない。流れの中で、問題が起こるとその場で、教師が指導していた。
 〜日本の場合、間違えてはいけないという前提で全てが用意されている感が強いと感じた。これは私の感じ方だけど。

4、1年生なのに、子どもの方から「ぼくのこと、手伝うことできる?」と言ってくる。
 〜これには、新鮮なビックリ感。そういう子っていたかな?って思わず考えた。私の場合、できない子を探して自分(教師側)から、手伝ってあげてた。。。間違ってたー、自分。受け身の子しか、育たないよね。

5、木に集まっていた虫を見つけた息子たち。喜んで触って、いじろうとするとすぐに担任の先生がとんできた。「虫はあなたたちのおもちゃじゃないよ。そのまま、木に帰してあげて」と。
 〜なるほどな。。。ホントにそうだと感動した。日本では虫をいじって遊ぶ子たちを見ても、何も思わなかった自分。。。(悲)

6、子どもたちの元気がよすぎる!!!
  遊具の乗り方とか、勢いよすぎて半端ない!小さな場所でもサッカーしてた。
  運動能力がずっと高そう!
 〜日本だったら、危険!危ない!怪我する!で、気をつけて!ダメ!という教師の声がたくさん聞こえてそう。でも誰も止める先生なし。結果、一人も怪我をする子なし。

7、移動するとき、整然と並んで歩くことにこだわらない。
 人数確認をするとき、手を繋いで並んでいたけど、それ以外は、きちんと並んで歩くことにこだわりなし。これが自然な姿なの?
 〜日本って、自然に軍隊的なことやってるとこ、あるよね。。。と今だからこそ、不自然が分かる。。。


以上現場から、たくさん考えることができた1日でした。
(日本についての内容は、当時のことなので、今はもう違う状況かもしれません。) 

2019年3月16日土曜日

日本語でつながる・広げる

小・中学生と"超ガリ勉さん"だった私。
そのおかげで、中学校ではいつも学年1番の成績をキープしてました。
このことを自分ではあまりすごいことだと思っていなくて、この前仲間に何気なく話したら、すごいね!!!!!ってなりまして、あーそっか、すごいことなんだと思った次第です。なので、ブログに書いちゃおう!

それで、英語も当時からかなり勉強しました。
英検は3級ですけど、持ってます。
試験ではいつも好成績でした。
しかし、私、英語でコミュニケーション取れないんです。。。。。
全く話せないのです。もちろん、聞き取れないし。。。
そう、私が頑張ってきたのは、試験でよい成績を取るための勉強だったのですね。

そこで考えました。
そもそも、言語って、何のために学習するのか?
皆さんはどう考えますか?

私はやっぱり、試験のためではなく、人とつながるためだと思うんです。
本来「ことば」は、人と人が、思いや気持ち・考えを伝え合うために、理解し合えうために使うものではないかと。

だからこそ、私が今、日本語を教える立場になって、「ことば」本来の役割や、その先の子どもたちのゴールをいつも見据えていたいと思いました。

日本語で世界を広げる!
日本語で人とつながる!

そのための第1歩。
4月から新しく、オンライン異文化交流お楽しみ会を計画しました。
世界中の子どもたちの参加を楽しみにしてます!




2019年3月5日火曜日

ドイツの小学校編*今日はカーニバル!

今日は息子の小学校で、「カーニバル」という名の仮装の日。
それぞれが思い思いのコスチュームで登校してました。

猫ちゃんや、ハリーポッターくんとか、亀さんとか、中国の子は中国の民族衣装を着てたりとか、ガイコツくんとか、先生も気合いが入っていて、みんなとっても楽しそう。
女の子はしっかりメイクもしてました。
息子は今年は、忍者になりました。
一応、刀(もちろんおもちゃの)も勧めてみましたが、却下されました。

今日は、勉強なし!で、1日中、工作したり、絵を描いたり、遊んだり、歌を歌ったり、みんなで持ち寄ったお菓子やフルーツを食べたりして、楽しむそうです。
いいなあ。。。。。
教室もガラッと変わった飾り付けになっていて、楽しさ倍増!
私もまぎれてずっとそこにいたかったです!

私だったら、どんなコスチューム着ようかな?
バカ殿? 日本の鬼とか? 笑
来年は送迎時に私も着て、行っちゃおうか???
こういうことを真剣に考えるのも、楽しいことです!
息子からどんな話が聞けるか、これも楽しみ!