2019年1月26日土曜日

人を信じる

ほんとに毎日の中で、ストレス!と感じる元は、全てが「人」との関係。
相手の何気ない言葉に、勝手に妄想劇に入って、考え込んだり。
ドイツ語でとっさの状況に、言い返せなかった自分にムカついたり。
もっと違う言い方があったなぁ。とか。
だいたい「人」がめんどくさくなる。
ほんとに「人」と関わるのが嫌だーーーって。
「人」と関わるのが仕事なのにね。。。汗

ま、今回も久しぶりにそういう状況になり、
そのことを友達に話したいと思って、電話した。
彼にも言った。
仲間にも話してみた。

あれあれ、「人」と話すことで、なんだか、また自分の問題点が見えてきたぞ。
「人」と会って、元気出てきたし。
「人」の影響力って大きいよね。
自分ひとりで、生きていけないって、こういうことだーー。
「人」っていいなッと思った瞬間。
もっと「人」のこと、そのまま信じてみるよっ。

2019年1月23日水曜日

新年に信念を!

気づけば、2019年1月も半ばですね。
遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!

ベルリンはマイナス気温の日がちらほらと、本格的に寒くなってきました。
でも春まで、もうしばらくの辛抱です。

最近の自分のテーマは「信じる」。
というのも、私は周りの人を基本的に信じていない。。。ということがはっきりと分かったから。

先日、とある語学学校で、日本語教師の募集があったので、面接に行って参りました。
久しぶりの面接だったし、このドイツ語力だし、不安材料てんこ盛りのまま、自分を全くアピールできずに、15分もしないうちにあっさり面接が終了し、終わった時に「きっと、採用されないな。。。」とわかるくらいのお粗末さでした。
そして、結果は予想通りの不採用。

そこで、なぜ自分を出せなかったかと考えると、
まず「自分に自信がなかった。。。」という事実。
そして、相手のことを理解しようとする気もなかったし、自分をさらけ出してもっと相手とチームの一員として貢献したいという気持ちも全くなかった。。。
そもそも私の中に「チームで」という意識が全くない。。。
ということにも気が付きました。

なぜ自分に自信がないか?
それは、自分の努力が伴っていないから。
自分はこれだけの努力をしてきて、こういう理念があって、こういうことを提供できる!と胸を張って言えない。私の今の現実。

そう、ならば、ここからコツコツと毎日やりましょう!
千里の道も一歩から
継続は力なり

ほんとに、プロの道は厳しいし、苦しいな。。。
今年は苦しいことから逃げない!自分を鍛える!と決めて、
早速苦しいこと満載の1月です!
このブログを読んでくれている人も、自分の信念に向かって、
一緒に踏ん張って、頑張ろうよ!

新年に信念を!
今年もどうぞよろしくお願いします。