2020年6月3日水曜日

コロナ対策 ベルリンの息子の小学校

先週は、コロナで、久しぶりの登校再開。
マスクをつけて、宿題もって、息子でかけました。
久しぶりの学校は、とても楽しい時間だったそうです。



さて、どのようにして再開されたかというと、

①教室の子どもの席の間隔を確保するために、
元々のクラスが2つのグループにわかれました。

②その2つのクラスは
担任(ドイツ語)の先生と
算数の先生で担当します。

③授業日は週2日の午前中のみ。
朝食お弁当を持っていくけど、
前みたいに友達と交換することはできません。

④学年やクラスごとに登下校の時刻がずらされています。

⑤廊下・トイレではマスク着用ですが、
学習上授業中はとっていい約束です。


私がまず驚いたことは、
ドイツの小学校は、
簡単に変えれるんだーってこと。
担任とか、クラスとか。。。

違う言葉で言えば、
すっごく、臨機応変に対応できているなあって。
ドイツでは普通なんだろうけど、
日本人の私にとっては、
そのこと自体が、すごいなって思うのです。

今回の変更の目的は、
子どもたちが、安全に確実に学校で学べるようにすること。
何が大事か、本当に明確だな。

なーんか、難しいこと書いちゃったけど、
日本の学校では、(私の教員時代の話です。今は分かりません。)、
一つ一つ変わることが、変えていくことが、
ほんとーに大変だったの。

それで書きました。



最後に息子が初日に学校からもらってきたカードが
下の写真です。

ドイツ語では、
「おかえり!またみんなと会うことができて、本当にうれしい!です。」
と書かれています。

これを読んで、勝手に泣けたわたし。。。

息子にとっても、すべての子どもたちにとっても、
学校という場所が、意味ある、
しあわせにつながる学びの場所であってほしいと切に思います。

そのために、自分ができること・真剣に考えること、
みんなのしあわせのために
少しずつ発信していこうと思うのでした。

#コロナ対策 #ベルリンの小学校


コツコツやるって決めた

昔は、目的が定まると、
それに向かって、
まっしぐらなタイプだったんだけど、

いつしか、
そういう真面目なところを
カッコ悪いって決めつけて、

夢は見るものだと思い込んで、
コツコツ努力することを
やめていた。

めんどくさくて、
たいへんだもの。
それに私の夢は大きすぎる。。。

でもそれに向かうと決めました。
この夢については、後日語ります。

もう、コツコツやるっきゃないね。
(堀ちえみ風で言ってみた)

そのためにも、
みんなに役立つ動画を配信しよう!と決め
今日から基本の🌲シリーズの、
ひらがな・カタカナの書き方編の動画
アップしました。
書き順動画はきっと簡単!すぐできる!
と思いきや、
いざアップしてみると、反省点山積み。。。
みなさん次回はもっといいもの、アップします!
明日はまたその反省を活かして、
改善していきます。

さて、話はガラリと変わって
みなさんは、ありますか?
歳だから。。。ない。。。とか、関係ないですよー
私も、立派な初老のアラフィフだし。
いくつになっても叶えられる。
今は素直にそう信じています。
(ヒーリングハウスハイジのおかげです。 https://bit.ly/3bUIlnd )

そう、コツコツやろうって決めて、
素直に行動できた今日は、
昨日よりしあわせ感じた1日でした。



YumikoとDonDon日本語チャンエネルの
  日本語学習動画のご紹介

・基本の🌲シリーズ 
 あなたの書き順合っている?
  
  ひらがな編
  カタカナ編


・1つの漢字には、小さなお話が隠れています。
 なんて面白いのでしょう!
 漢字の成り立ちのお話と共に書き順も学べちゃう「漢字名人への道」

 よかったらぜひご覧になって下さい。
 ご意見・感想・アイディアなど、いただけますと
 よりよいものをつくっていけます。

 まとまらない内容を最後まで読んでいただき、
 ありがとうございました。^^



2020年6月2日火曜日

ネガティブな私

先生も人間だから、
毎日元気に明るく!テンション上げ上げに!って、できないです。
先生歴が長いからか、
どこかで自分を
「先生はいつも明るく元気に!(いなければならない)」
という呪縛で自分を縛っていたみたい。


実際の私はと言えば、
思い切り落ち込んだり、
考え込んだり
泣いたり
反省したりと。。。

毎日いろいろです。


子どもたちもそうだと思う。
人間みんなそうだと思う。


だから、
いつも明るく元気よく!
を学級目標とかに掲げてた当時の自分に言いたい。

それ、めざしてどうすんの?
それ、めざしてどうなるの?

???

ネガティブの自分も大事な自分。
そこで、裁判しないことにしました。
ネガティブな時の自分があってもいいんだよ。
あの時の自分にも言ってあげたい、この言葉。


2020年4月20日月曜日

「まほうつかいハイジ」に会ったら

もしも、あなたが「まほうつかい」に会ったら

何を叶えたいですか?
何を聞きたいですか?

「まほう」と聞くと、
なぜかワクワクするのは私だけなのかしら? ^^

この混沌とした今のこの時代に
何か希望をつかんでほしくて、
「まほうつかいに会ったら」と言うテーマで
日本語学習・YouTube動画を作りました。

ほんものの「まほうつかいさん」が
出てくるので、ぜひ見てみてね。

では、どうぞ!
https://youtu.be/Tvh3Tebtaeg



以下、YouTube動画の備考欄に書いた
「まほうつかいハイジ」の紹介文を転記します🎵


🧙‍♂️まほうつかいハイジ」にあなたも会えるよん!🧙‍♂️
✳︎ 超オススメ! ハイジ無料メルマガ⇨https://bit.ly/3b66LK4 ✳︎   『3分でこころがゆったりとするボイスプレゼント』付き♫    しあわせ登山のステップメール&赤裸々メッセージ。


「まほうつかいハイジ」と出会って20年。 この時間の中で どんどん、じわじわ、 私の中でうそをつくことができなくなりまして。。。 と同時に、 自分の中の「しあわせ度」が どんどん、じわじわ、 増してきているのが、よーく分かります。 何か辛い、苦しい、モヤモヤする時、 これは何かが間違っている証拠。 何が間違っているのか 自分では近すぎて見えない問題を きちんと向き合えるように、 今より必ずしあわせになる生き方を、 熱く 優しく 厳しく、 導いてくれる本物のセラピスト、 それが「まほうつかいハイジ」です。  なぜ「まほうつかい」なのかは、 これからぜひ、あなたがハイジと出会って、 直接知ってもらいたいです♪  動画の中のハイジの言葉にもあったように この「真実の法則のまほう」の学びは、 じっくり熟成型だからこそ、 ホントに楽しい^^  すでに少し学びを始めた者から見て 自信をもって オススメします^^ ちなみに 彼女はどんな人?かと言うと、 ほんとにやさしくて、 とってもとっても努力家!  腹を抱えて笑うほどのユーモアのセンス!あり でもアラっ?というまたドジなところも可愛らしく、 半端ない一途な追求心や創造力の豊かさ、 何にでも純粋に興味を持てる子どものような好奇心。 頭のよさにも、シビレます。。。 マッサージなどのセラピーはもちろんのこと、 料理だって、この上ないうまさです。 さらに、 嘘が全くつけないことは言うまでもありません。 そんな、そのまんまの彼女の生き様から、 今もこうして、たくさんのことを教えてもらっているなかで これからも近くで、 一緒に「山」を登っていける仲間の一人でありたいと思っている私です。 どんな山かって? それは「しあわせ山」って言うんだよん♪ もうすでに気づいているかもしれませんが、 今、まさに古い時代が終わろうとしている時。 これから始まる新しい価値観の時代に、 それに合ったしあわせ基準の物差しをたがえて、 あなたも一緒に 正真正銘本物「しあわせ山」を えっちらおっちら 一緒に楽しみながら 登っていきませんか♪  20年前より断然 うそがつけなくなった、 しつこい私だから、 もう何度でも言っちゃう。笑 ほんとにオススメなのです!!! ハイジをここで知ってしまったことが、 あなたの大きな最初のチャ〜ンス⭐️ まずは、こちらの「ハイジ無料メルマガ」
https://bit.ly/3b66LK4 を気軽にポチッと、お試しあれ〜〜! とうぜん、私もすでに登録済みです、ハイ!笑          自称ハイジファン第1号     そして只今、「しあわせ登山」真っ最中のYumikoより

2020年4月2日木曜日

コロナから見たベルリンの近況

こんにちは。

皆さんの近況はいかがですか?
コロナで先が見えず、大変な毎日だと思いますが、コツコツやっていくしかいないですよね。

ベルリンも息子の小学校が休校になって、3週間目が終わろうとしています。
あれよあれよという間に、街はスーパーマーケットと生活必需品を売っている店以外は、全て閉まってしまいました。
公園もロープが貼ってあって、中に入って子どもたちが遊べないようになっています。
私も外で働く仕事がお休みになってしまい、すべてオンラインの仕事になりました。


スーパーでは、レジの周りは透明のプラスチック板で囲まれ、レジで働く人の健康が守られています。
また、お店の中の至る所に、「1、5メートル以上離れて!」と書かれたポスターが貼られてあります。
それに、お店の中に一気たくさんの人が入らないように、入り口に警備員がいて、入場制限をかけてるお店も見ました。
さらに、レジ前は、1、5メートル間隔で床にシールが貼ってあり、その距離を保って並ぶことが暗黙の中の約束。ちょっとでも前に行くと、注意されます。警備員の人がいる場合もあります。


昨日はいつものスーパーの入り口に、新しく警備のおじさん登場。
そこで、来たお客さんの手や、使う買い物カートの手持ちの部分をすかさず、シュッシュとアルコール消毒をしてくれて、その時のおじさんの笑顔に、ほんっとに癒され、みんなでこの困難を乗り切ろうね!と勝手に胸が熱くなったのでした。


このように、ドイツのコロナ対策は(私の所感ですけど)徹底されていると思います。
中途半端じゃ、やる意味ないよね。。。と思ってしまう。
だからこそ、こういう環境の中の方が、私は安心できます。

とは言っても、やはり、寂しいよ。。。
街に人がまばらなこととか、コーラスも直接会ってできないし、仲間とも頻繁に会えないものね。。。
やっぱり人があふれている活気のある街が私は好きだな。

そんな中で、見つけた楽しみ!
それはオンラインで飲み会♪笑
一昔前から見たら、画期的だよね。



以上、コロナから見たベルリンの近況をお知らせしました。


動画も合わせてどうぞ❤️
「きょうのベルリン」
https://www.youtube.com/watch?v=tWwo9qMVoX8&t=1s




2020年3月21日土曜日

YouTubeで元気!やる気!届けます🎵

連日コロナニュースで、大変な毎日と思います。
皆さん、お元気でしょうか?

おかげさまで、こちらはみな元気です♪
毎日1本ヤクルトを届けるつもりで、
ただいまYouTubeの日本語学習動画を連日アップ中です。
なぜにヤクルトみたいな動画を作りたいのか?と申しますと

① 美味しい!  →  楽しい!
② 毎日飲みたい →  毎日でも見たい!
③ 体にいい!  →  役に立つ!
そんな動画をつくっていきたいと考えたからです。^^

チャンネル名は「YumikoとDonDon日本語」!!!
https://www.youtube.com/watch?v=z5ddfxW-uW0

対象者は、一応日本語学習者の初級者以降(入門者ではなく)のレベルの人たちになりますが、日本語に興味のある方ならどなたでもウェルカムです! 
応援してくださる方、ぜひ!チャンネル登録ボタンを
ポチッと、よろしくお願いします。^^


さて
YouTube をはじめて、3週間くらいになりました。
YouTube やってよかったなと思う点、まとめてみます。

① いいも悪いも、客観的にそのまま自分が見れる!笑
② 自分が何を相手にプレゼントできるか、真剣に考える時間が増えた!
③ 続けることで、話し方・授業(動画)の作り方が、レベルアップできること!
④    何より自分で考えて、工夫しながら、発信することが楽しい!!!


小学校教師時代、1年に1回は授業研究をし、同僚・先輩の先生方から、たくさんダメ出しのご指導をいただきましたが、今はそれ以上のペースですね。すごいなあ。
当時、私の授業の様子をビデオに撮って、私に下さった先輩先生。
スミマセン、一度も見返したことがありませんでした。。。
見たくなかった。ごめんなさい。汗と涙
しかし、今は毎回見返し、日々楽しく反省・改善の日々です。
皆さんにとって役立つものをプレゼントしたいから。
私、いいこと言ってますね♪


そんな私に、
You Tube作成を薦めてくれて、
背中を思いっっつきり押してくれた
私の仲間のベルリンセラピストの挑戦YouTube
「ハイジのしあわせ力アップチャンネル」
https://www.youtube.com/watch?v=JdtN4s4WSsA

こちらも合わせて紹介します!
彼女のおかげで、私のしあわせ力もDon Donアップしています。
こちらも合わせて、応援よろしくです♪
みんなで一緒にしあわせになっていきましょう。
新しい挑戦はいくつになっても、うれしくて楽しいものだなって思う毎日です。

ではまったねー^^

2020年2月20日木曜日

重いゴミを捨てる

今日は息子の担任の先生との個別懇談会でした。
1年に1回あります。

日本ではあんなに苦労して個別懇談の予定表を全職員で何日もかけて作成していたのに、ドイツでは幼稚園だけではなく小学校でも、教室の廊下の壁に貼ってある予定表に、自ら保護者が書くという自己申告制の早い者勝ちスタイル。
ほんっとにこのやり方、いいよねーーー。何回見ても、感心しちゃう。
その予定表作成にかかる時間を、個別の資料作りに回したほうがよっぽど、子供のためになるよーとつくづく思ってしまうから。
自分よ、あんなに大変でブーブー言ってたのに、何で違う方法を考えようとしなかったんだろ???

また、息子の小学校では、参観日もないし、学校行事もほとんどありません。
今、思いつくのは、年に一度の夏祭りまたはクリスマス祭り(これは隔年で)、2年生からのクラス旅行、スポーツ大会(親は行かない)これくらいかな。。。あ、カーニバルという仮装で学校に行く日がもうすぐ来る。(この日は先生方がガッツリ仮装してきて、ほんっとに楽しそうです!)それだけです。

日本の小学校では、毎月、絶対何か学校行事があったから、教師の立場から、その準備に追われて、本当に忙しかったです。でもその忙しさは仕方ない、だって、毎月の行事が保護者との信頼を深める情報公開に絶対に必要!なんですから。。。と思い込んでましたが、今、ドイツの学校でこんなに行事が少なくても、保護者としての立場で何の不自由もないな。。。と思ってしまう自分がいます。
おい自分よ、なんで、あんなに多い学校行事の必要性を疑わなかったんだろう???




ドイツの息子の小学校の様子からでしかないんだけど、日本の小学校の様子とガラリと違うことが多く、その度にカルチャーショックを受ける私です。
教師の立場から、あんなに忙しかったのは?????
忙しい割に、子どもの本当の意味で実になってない感満載!からの虚しさっていうんでしょうか???
今だから言えるけど、教員時代、もっと毎日の授業についての教材研究をしたかったー!




さてさて、
個別懇談が終わって、息子の顔を見に、ランチルームへ。
友達と楽しそうに、給食を食べてましたよ。

給食は毎日AセットとBセットがあって、選べるんだって。
大学の学食みたいな感じで、食べたい側に並んで、自分で受け取って席につくようなスタイル。毎回、どこに座ってもいいそうです。
ちなみに日本では、いつも子供たちが座る場所を教師の私が決めてましたね。
あれも、先生(私)が決める意味あったのかな?
あの当時はね、同じ人と食べたらいけないとか、ひとりになって食べる子がいたらダメだとか、いろいろ考えてた気がする!
子どもたちに任せりゃ、いいやん。
もっと、子どもたちの力、信じていいやんけーー!


いやー、今日は今の自分から過去の自分へのツッコミーブログになってしまいました。「この世界しかない」という思い込みって、やっぱりこわいなー。
もう、全部の思い込み(重いゴミ)を壊して、捨てるーーー!
自分よ、相当軽くなって、また前に進もう、ね。